私の親、警備員です。


<四日市南署>留置場の管理ずさん 少年の「携帯使用」問題(毎日新聞)

 三重県警四日市南署が道交法違反容疑で逮捕、拘置していた少年(19)が「留置場内で携帯電話を使用した」と供述した問題で本来は同署が別々に保管する携帯電話と、歯ブラシなどの日用品が同じロッカーに置かれていたことが23日、捜査幹部への取材で分かった。少年は歯ブラシを取り出す際に携帯電話を持ち出したとみられるが、日用品の取り出しにも警察官が立ち会う規定があり、留置管理のずさんさが問われそうだ。県警によると、容疑者の所持品については、携帯電話や刃物は「留置場内で不必要な危険物」と規定し、衣料や歯ブラシなどの日用品とは別の場所での保管を定めている。

 少年は2月12日朝、日用品用のロッカーから歯ブラシを取り出した際、中にあった携帯電話を取り出し、留置場内に持ち込んだらしい。ロッカーから所持品を取り出す際に必ず職員が立ち会うとの規定も守られていなかった。県警は所持品の保管状態や少年が歯ブラシを取り出した時の状況を確認している。

 県警監察課は「少年の話が事実ならば、規定の順守を徹底し、所持品の管理方法を検討する必要がある」と話しており、職員の処分も検討している。

 少年は1月25日、酒気帯び運転容疑などで逮捕、起訴され、四日市拘置所に移送される2月12日まで同署3階の留置場に拘置されていた。携帯電話を持ち込んだ理由について「家族や友達が心配しているだろうと思い、連絡を取りたかった」などと話しているという。【大野友嘉子】

【関連ニュース】
三浦和義さん:妻が産経などを提訴 名誉棄損で
名誉棄損:三浦和義さんの妻、産経などを提訴
時代を駆ける:土井香苗/5 難民裁判負けたが意義は大
個人情報:拘置容疑者情報、警官が一時紛失−−兵庫県警
携帯電話:19歳少年、留置場で「使った」−−三重・四日市南署

<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)
激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で−政府(時事通信)
野菜価格を緊急調査=農水省(時事通信)
恒久的市民税減税 議会に条例改正案 河村名古屋市長(産経新聞)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
[PR]
by b67e0yal59 | 2010-04-24 09:17

<< <転落死>4歳女児、誤ってホテ...      20日に全国学力テスト=事業仕... >>

警備員も結構大変なんです。
by b67e0yal59
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧